yasuyuki memo

Just another WordPress site

未分類

ワイルドカード

投稿日:

今更ながら、マリア・シャラポワがワイルドカードで、ワイルドカードでツアー復帰。こんな復帰ってある?。というか、個人的には反対。

復帰するなら、予選から戦って、本戦に戻ってこいと思う。全仏にもワイルドカードって、ツアーを回ってる選手。出たくても出れない選手に失礼だと思う。

それほど、マリア・シャラポワに商品価値があるのか?ツアーからも離れて、もう若くないし、30歳くらいになって、それほど、女子ツアーで必要な選手なのか?

明らかに商業ベースで考えている、大会関係者。一生懸命ツアーに出てる選手の苦労はどうなるんだ?やってはいけない事をした選手だ、そこに同情の余地はないと思う。それがプロだし、社会のルールだと思う。

アスリートが知らないで、ドーピングに手を出すか?世界中でアンチ・ドーピングが叫ばれていて。しらなかったって?それなら、ベン・ジョンソンだって許してやればよかった。競技も違うし、一概に比較は出来ないけど、マリア・シャラポワの行動には誰も賛同しないだろう。

例えば、一般の社会で考えたら、飲食店で、似たようなきのこと間違えて、毒キノコだったって通るか?ほしいソフトがなくて、似たようなソフトを使ったら、コンピュータウィルスに感染したとなって、知らなかったで通るか?一般の社会なら絶対に許されない。知らないで通るか?

もし、本当にしなかったのなら、何故救済を求めなかったんだとおもう。関係者なのか、栄養士なのか、コーチなのかしらないけど、誰かが悪意をもって、渡したんだとしたら、刑事告訴とかしないといけない話だと俺は思う。

人間だから誰でも間違いはあるだろうし、許してあげる社会ではあるべきだと思うけど、でも、これは絶対ダメだと思う。

誰も納得できていないのに、自分の都合で復帰しているようにしか個人的には思えない。少なくとも、一緒に戦う、ツアーに出てる選手が納得しなければ、辞退するべきだと思う。

今までの実績、ネームバリューを考えれば、大会関係者はだしたくなるのかもしれなきえど、彼女の復帰を祝う大会に仕様としてるとしか思えない。金になるから。スポンサーとシャラポワのWIN WINの関係としか思えない。

試合で大けがして、何年もリハビリで戦った選手に対して、特別推薦枠で復帰させる部隊をよういするというのは、理解できる。でも今回のケースは違う。自分でやってはいけないことをして、真偽はしらないけど、知らないと嘘をついたように思えることを言って、試合に出る。

何の為の大会なんだって話だ。シャラポワの復帰を祝う大会にしてはいけない。これを子供たちがどう思うんだろう?テニスは人気スポーツだし。ましてスター選手だった選手がこういう間違いを犯して、社会に対する影響力を考えていないのだろうか?

もし、次にまたマリア・シャラポワみたいな選手が出てきて。知らなかったといえば。二年我慢すれば、復帰できるという前例を作るんじゃないか?

マリアは2年だったtのに、なんで私は5年なのとか、逆もあるだろう。こういう不公平感もでてくるだろう。

また、どうせ見つかるなら、早い段階で見つかって、2年たっても、20代前半なら、復帰しても、トップでやれるなんて考え方も出てくるかもしれない。いかなる理由であれば、どんなセンスであれ、どんあ競技であれ、多い少ないも関係なく。

絶対禁止で、やった選手は永久失格にすべきだと思う。どんな選手でも。陸上なんかは金メダルも没収される。テニスと単純に比較はできないけど、タイトル返上とか、考えてもいインじゃないかと思う。

それくらいの事をしないと、ドーピングはなくならない。それでもなくないないのかもしれないけど。

マリア・シャラポワはいい選手だったし、ロシアからアメリカにきて、グランドスラムタイトル・ウィンブルトンまでとって、テニス以外でも注目をあびた、スーパースター。しかし、もう、ドーピングで目立った選手として、引退を迎えるだろう。俺は個人的には応援はしない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

USJ混雑予想

USJ 混雑予想 アトラクション USJアトラクションの攻略法、混雑予想がわかります。 USJ 混雑予想 クリスマス USJ クリスマスショー・クリスマスイベント、混雑予想がわかります。 USJ 混雑 …

no image

SONYカタログ

SONY カタログ  SONY商品の一覧を確認できます。 SONY カタログ 商品カテゴリー一覧 SONY 商品カテゴリー一覧を確認できます。 SONY カタログ キャンペーン一覧 SONY 商品のキ …

no image

悪役軍団。

少し遅くなったなが、稀勢の里の横綱昇進うれしい。また、大阪場所の優勝もうれしい。待望の横綱。また怪我の中、横砂昇進ごの優勝、快挙。相撲好きにはたまらない瞬間だった。 先代の師匠、隆の里もいい横綱だった …

no image

カリスマ性

サンチアゴ・ベルナベウでの、クラシコ。ルイス・エンリケ体制で最後のクラシコ、最高の試合を見せてくれた。この2年間で一番のベストゲームだ。 気迫が違ってた、白巨人は余裕かましてたんだと思う。CLで難敵バ …

no image

ROLEXデイトナ

Rolex デイトナ 1963年に誕生したロレックス コスモグラフ デイトナは、プロのカーレーサーのニーズに応えるよう設計された。信頼性の高いクロノグラフとタキメーター目盛の刻まれたベゼルが、ドライバ …